人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

走らないと太る病…その4。

b0136045_09004383.jpg
嗚呼8月が終わる…今月は自転車的にはイマイチな月だった…。

話があちこち飛びますが(恥)ここ暫くの公休で俺が走れなかった事情を記す『走らないと太る病…』シリーズを再開する…。

要は『言い訳シリーズ』…まあ全部が言い訳なだけでもないのだが…。

8月19日、20日、24日と3公休連続で俺は走れなかった…24日の公休が走れなかった理由について前回の投稿の中で書いてきた…。

上に勤務表を貼ったので見て欲しいのだが、24日の公休の後は1日勤務を挟んでまた休み…『26日の公休』…今度こそ走らねば…(漲る決意)

25日の勤務に向かいながら俺は思った…。

「今日は勤務終わったらさっさと帰ろう…」

「喫茶店でブログとか書いていないでさっさと帰って明日のサイクリングに備えよう…」

と…。

だが…ちょっと予定が狂った…所用ができて俺は『Lien』に行かなくてはならなくなったのだ…。









































b0136045_09130054.jpg
『Lien』…それは東十条にある居酒屋さん…KinKi Kidsの堂本光一さん似の芸人『ど〜も光一☆』さんのお店…。

『魚が旨い店』として過去に何度か拙ブログに紹介記事を挙げてきた…『一匹の魚を頼むとそれが5段階に変形する!』というような事も書いてきた…。

そんなお店に25日のB勤後にいてきた…B勤は19時終わりで我が職場から東十条はちょっと距離があるので、お店に着いた時はもう21時近かった…終電を考えるとお店に居られるのは2時間程度か…。

電車が職場駅に着いたので仕事いてきま〜す…。
















続く…。

by shousei0000 | 2018-08-31 09:20 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ワイはこれから満喫する…。

b0136045_18020741.jpg
上野の初見の居酒屋さん『おとんば』は所謂『センベロのお店』だった!

『大統領』よりは気持ち高いが『千円でそれなりに飲み食いできるお店』だった!スマホでこの投稿を見ている方はスワイプだかして『このお店の安さ』を確認して欲しい!!

とりあえず『日本酒1合が290円』だった!『大統領』のそれが240円だからそれには及びはつかないが、まあ『安い』ゆうて良い値段だ!!

瓶ビールから始めて『カシラ』と『シロ』を待ちながらクイクイ飲んでいたらあっという間に空になっちゃって(笑)それで早速頼んでみましたよその『1合290円の日本酒』を!

銘柄を『酒楽乃詩』という…聞いた事のない銘柄…一升瓶ではなく紙パックに入った日本酒…何だか微妙な感じ…。

でも…












































b0136045_18120013.jpg
『それ』がいい!

『センベロのお店』にはそうした『ちょっと安っぽい感じの日本酒』『あまり聞いた事のない日本酒』の方がいい!

『1串90円也の焼きトン』に『何のこだわりもない百均に売っていそうな徳利&お猪口』に『怪しい銘柄の安酒』という取り合わせが凄く似合う!

焼きトンが旨かった!『シロ』が殊によかった!!

『タレのシロ』は何だかよう分からんグニャグニャしたものになってしまうが(と俺は思う)『塩のシロ』はパリパリしていて旨い!

「白肉(内臓)はやっぱ塩だな♪」

としみじみ思った!

他にも色々食ったのでその感想を書きたいところだが…今『ペリーニ アダージオ』に向かっていてそろそろ電車が赤羽橋に着きそうだから(汗)そうした事を書くのはやめておく…割愛する…。

ひとつだけ言えるのは…












































b0136045_18225790.jpg
『千円』では済まなかったという事だな…『2500円』も軽く超過して『2991円』になった…『ほぼほぼサンゼンベロ』ナリ…(哀)

そして…その『おとんば』を出て『本命のあそこ』に徒歩で向かったら…




















































b0136045_18261476.jpg
まさかの休み!!!












































b0136045_18265852.jpg
な、何しに来たんだよ俺…(締め哀)


















タイトルは変わると思うけど続く…。
(赤羽橋に着きました…ペリーニいてきます…『おとんば』で色々食ったからあんま腹減ってない…今日は『シェフのおまかせ』か『アラカルト』で攻めるか…)

by shousei0000 | 2018-08-29 18:29 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ワイは今漫喫している…。

b0136045_13595868.jpg
満喫しとるやでー!『上野のセンベロのお店』を(笑)

今日ワイは夜勤明けで御徒町に所用があるから上野に降り立ったんだけど、折角上野に来たんだったら例の『大統領』に行こう思って店に近づいたら『混んでいた』…『激混み』だ…『新宿で俺にゴチしてくれたあのおぢさん』がいるのかもしれないけど流石に素通りした…。

代わりに…と言っては何だけど、インターネッツ(笑)で調べて知った『焼きトンに力を入れているらしい店』と思われる『おとんば』なるお店に腰を落ち着けた…新宿で食いそびれた『カシラとシロ』を塩で頂いて非常にご満悦…幸せな時間が流れている…。

だが…これで終わりではないのだよぽまいら…。
『焼きトンを更に一杯食う』…って意味?(呆れ)





















































b0136045_14210718.jpg
じゃねえよぽまいら!

俺この後、上野のサウナで軽く仮眠して所用を済ませて(スマホグッズを買いたいのだ!)その後俺が敬愛する東條シェフのイタリアン店『ペリーニ アダージオ』に行くんだよ!

『夜勤明けでセンベロ店飲み』→『然る後にシャレヲツイタリアン』とか…自分がイケ過ぎて泣けてくる…『センベロとシャレオツイタリアン店をはしごしたおやぢ』なんてそう滅多にはいまい…できれば『ソープランド』もはしごしたかった…(ジョーク♪←ガチやろうが!←呆れ)






 じゃあね(笑)

by shousei0000 | 2018-08-29 14:25 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その3(シリーズ物になっちゃった…←哀)

b0136045_14112544.jpg
昨日の投稿の末尾に突如出てきたのは…『ここ』だ!上野にある有名なセンベロの居酒屋さん『大統領』!!

『センベロ』ゆう言葉をぽまいらは知っているのかな…『千円でベロベロに酔える居酒屋さん』を意味する言葉…それを略して『センベロ』になる…。

昨日の投稿に登場した、俺に日本酒1合を分けてくれ(感謝!)色々と楽しい話もしてくれ(感謝!)果ては俺の飲み代を払ってくれたおぢさん(大感謝!)がここ『大統領』の常連さんだった…ご本人がそうおっしゃっていた…だから

「今度『大統領』で会ったら(今日奢ってもらった分の)お返しをさせて下さい!」

と遠ざかるおぢさんの背中に向かって叫んだと…そういう事になる…話が繋がったかなぽまいら…。

俺もこの『大統領』には何度か行った事がある…この物語?の当日である8月24日にはその確証はなかったが、昨日『上野 大統領』で検索して上の画像を見たらピピンときた…『ああ…俺ここ行った事あるわ…』と…。

まさに『センベロの見本のような店』…高いメニューなどひとつもなかったように記憶している…。

俺は所沢にも『行きつけのセンベロのお店』があるが、そこは『刺身には力を入れている』…つまりは『高いメニュー』があるので、ここ『大統領』の方がよりセンベロランクが高いように思われる…って…『センベロランク』って何?(笑)

この『大統領』がどの位センベロかというと…











































b0136045_14273793.jpg
この位センベロ…『日本酒(2級)240円』とか安すぎィー!

これは確か1合の値段だったと思うけど、2合飲んだって『480円』…これに1串90円也の焼きトンを4串頼んでも『840円』…税込で『900円ちょい』…ベロベロにはなれなくても十分にほろ酔いできる…。

俺はこれじゃあ足りないので日本酒あと2合に焼きトンか別の肴を頼むので二千円を超えるんだけど(笑)それでもこの手のお店なら『2500円』程度で済む!

俺にとってセンベロのお店は『ニセンゴヒャクエンベロ』だ(笑)それでも他のお店よりは凄く安く済む!センベロ店以外なら俺は最低でも『3500円』は使う!(呑んべいなもんで…)

そんな有難い『上野 大統領』に有難いおぢさん(色々よくしてもらったし何よりゴチになったので…)がいるならいつか再会したい!今後上野で飲む時はいつも『大統領』にしよう!!

てな訳で『新宿 めぐりあい篇』はこれで終わりなんだけど…余談を2つ…(終わりませんねェー!←笑)

ひとつ…おぢさんが帰った後『見知らぬ人にゴチになった感動』醒めやらぬ俺は

「ゴチになった分、改めて飲んでお金落とします!」

と中国人の美人おねいさん(笑)に宣言し更に杯を重ねて結構酔った…当然『帰宅してから頃合いをみて軽くサイクリング』なんてできなかった…午後から晴れたのに…_| ̄|〇

ふたつ…おぢさんが帰った後『見知らぬ人にゴチになった感動』醒めやらぬ俺は、誰かに奢り返したくなって(笑)『後から入店してきた独り飲みのおぢさん』の様子を伺った…隙を見て

「その一杯…私に奢らせて下さい!」

と言うつもりだった…。

だが…その『後から入店したおぢさん』は『明朗会計のおぢさん』だった…一杯一メニュー毎に『これの分ね!』『これの分ね!』といってお金を払うのだ!『ショットバーみたいでカッケー!』と思った!

だから『奢り返し』はできなかったんだけど…そんな話をしたらそのおぢさんも結構乗ってくれて、30分程杯を重ねながら楽しくお話しした!その分酔って『帰宅してから一息ついたのち軽めのサイクリング』はできなかった…(締め恥)














続く…。
(『新宿 めぐりあい篇』終わり…でもあとちょっと続く…夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-08-28 14:53 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…続き。

b0136045_22491380.jpg
8月24日の11時半位だったかなぁ…朝の投稿に書いた事情の流れの中、俺は新宿は『思い出横丁』にあるとある飲み屋に入った…。

「折角新宿に出てきたのに『ライター買って直帰』ってのも何だからせめて焼きトン食って帰ろ♪」

と思って『思い出横丁』の飲み屋を物色したのだが、さすがの『思い出横丁』でも『午前中から飲ませるお店』は少なく、開いていた僅かなお店は皆『焼きトンをメインにするお店』ではなかった…この写真のお店も『焼き鳥メインのお店』だった…。

事前にメニューを見せてくれたので

「『カシラ』が無い…『シロ』もない…」

と思って回避しようかと思ったのだが、その時店頭では中国人のおねいさん(笑)が『鳥皮』を焼いていた…鳥皮を沢山焼いていた…『塩』で焼いていた…。

『鳥皮塩』は俺の大好物である…焼き鳥屋に入ったらまず鳥皮塩を注文し、その焼き加減でそのお店をジャッジする程俺は鳥皮が好き…。

だから気持ちがグラついた…『焼きトンがなくても鳥皮あるならいっか?』と思った…節操無い話だ(笑)

ついでに言うと鳥皮を焼いていた中国人のおねいさん(笑)が『中々な美人さん』だった…ますます気持ちがグラつく…ますます節操無い話…(笑)

で…入ったんですが(笑)それで早速頼んだ鳥皮塩は『中々の焼き加減』で俺ご満悦♪もう少しパリパリに焼いてくれていたら尚良かったが、美人さんが焼いてくれていたのでそこはまあ良しとした…おそるべし美人さんパワー(笑)

鳥皮塩2本を肴に瓶ビールを飲む…追加で『つくね』と『豚バラ』を1本ずつ頼み(もっち塩で!)更に瓶ビールを飲む…。

瓶ビールは程なく無くなり

「じゃあ…日本酒でも飲む?冷で♪」

と思ってメニューを見たら『日本酒2合800円』の文字が…これは俺の感覚ではちょっと高い…。

『良い日本酒』ならグラスで千円とかでも一向に構わないが、『徳利で1合とか2合で売っている日本酒』は普通そんなに良い酒ではない筈なので『2合で800円』はやや高いと思った…だから

「酎ハイかハイボールでも飲んで撤退するか?」

と思った…。

ところがだ…その時俺の右手方向で独りで飲んでいたおぢさんがその日本酒を頼んだ時、中国人の美人おねいさん(笑)がそのおぢさんに

「2合でいいですか?」

と言った…『2合でいいですか?』と言ったという事は『1合もあり』なのか…。

「午後から天候が回復して夕方位に少しだけ走れるかもしれないし…1合位なら酔いが醒めるのも早いだろうし…」

と思って、それから暫く経った後中国人の美人おねいさん(笑)に

「日本酒…1合…できます?」

と聞いたら『できない』って言うんだよ!だっなら『2合でいいですか?』とか聞くなっつーの!!

要は『2合でいいですか?』と聞いたのは『2合飲めますか?』という質問だったみたい…『2合が多いなら1合でも承りますよ』という話ではなかったらしい…。

それでまあ『じゃあ…撤退だな…』と思ったら、その右手方向で日本酒飲んでいたおぢさんが

「私の徳利…今1合位残っています…宜しければどうぞ…」

と言うんだよ!

何か驚いちゃって、『そんな事をしてもらう訳にはいかない!』とも思っちゃって、でも『お断りするのは却って失礼か…』とも思っちゃって(笑)結局そのご好意を受けて頂いちゃいましたよ『日本酒の残り1合』を!!

それをきっかけにおぢさんと話をしてみたら…何とそのおぢさんは『牛肉の製造販売をしている方』だった!

『お肉屋さん』ではなくて『卸』の方ね!名刺下さったんだけどシャッチョさん(社長さん)だった!!

『牛肉卸のシャチョさん』となれば俺は聞きたい事がある…分かるよな…『ホルモンの話』だ!『ホルモン大好きおぢさん』だからな俺(笑)

牛のホルモンは豚のそれもそうだけど『鮮度が命』…それの中でも特に鮮度が良いものを『ヌク』と言う…らしい…『寺門ジモンさんの食漫画』にそう書いてあった(笑)

『ヌク』は『抜きたて』のヌク…或いは『まだ温い』のヌク…当日の午前中に抜いたものをその日のうちに食べるのが最高の贅沢らしい…。

『牛を捌く街で関係者だけが享受できる贅沢』との事らしいヌク…『お金を出しさえすれば誰でも食べられる』というものではないらしいヌク…『関係者の方は何なら生でも食っちゃう』というからおそるべしヌク…。

「『牛肉卸のシャチョさん』なら『ヌク』について何か知っているかも…」

と思ってそのおぢさんに聞いてみた…その答えはここには書かない…『長くなるから』だ…ただ『生で食う事はさすがに無い』と言っていた…。

そんなこんなで肉談義(つかホルモン談義←笑)に話が弾んだ…肉談義(つかホルモン談義←笑)以外にも色々な話をした…。

正直楽しかった!

俺はこの手のお店には結構出入りしているんだけど(つまり『呑んべい』だ←笑)こんな風に隣り合った人と喋った経験はあまりない…ましてや酒を奢ってもらったり名刺を貰ったりした経験はおそらくは皆無…。

凄く楽しかったのでその会話の仔細を滔々と述べたいところだが…それやるとま〜たクソ長くなるので(恥)残念ながら割愛する…因みに…そのおぢさんのおかげで中国人の美人おねいさん(笑)とも結構話せた…(照れ)

そして…最後にスーパー驚いた事に、何とそのおぢさんは『俺の飲み代』を払ってくれたのだ!先に店を出るおぢさんに

「色々お話ししてくれてありがとうございました!」

とお礼を言ったら、物凄くさりげない感じに

「あっちのお客さんの分もね♪」

と中国人の美人おねいさん(笑)に言い、俺の飲み代もまとめて払ってくれたのだ!!

『日本酒1合のゴチ』ならともかく『俺の飲み代全て』まで払ってもらうなんてとてもできないから

「いや!そんな!あうう…」

と言いながらしきりに手を振ったんだけど(『手を振る=とんでもない』という感覚ね←笑)おぢさんはニコニコと笑いながら

「い〜からい〜から♪」

と言って店を出ていってしまった…。

俺はその背中に向かって

「ありがとうございます!ご馳走様です!」

「今度『上野の大統領』で会ったらお返しさせて下さい!」

と言うのが精一杯だった…(締め思い出し大感動)
















続く…。
(やべえ…5話位いきそう…次回からタイトルをナンバーリングにして続く…なるべく早く終わらせるつもりではいる…)

by shousei0000 | 2018-08-28 00:03 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…(ここ暫くの行動…)

俺はある重大な病を背負っている…。

『走らないと太る病』だ…定期的に自転車で走らないとたちまちに太る病(やまい)…21世紀の優れた医療も風邪と癌とこの病だけは根絶できないらしい…そのいずれかを根絶した者には『ノーベル医学賞』が授与されるのは確実と言われている…。

なんてな…風邪や癌はともかく『走らないと太る病』はノーベル医学賞の授与対象にはなるまい…『ただ当人が走ればいいだけ』なのだから…その病を俺が厭うなら自転車を引き出して走り出せばいいだけの話…(恥)

『8月16日の公休』以来全く走れていない…それから昨日までに公休は『4日』あった…なのに1公休も走らなかった…神様…(祈り)

その4つの公休のうち1公休は『台風絡みの雨』で走れなかったんだけど…そこでちょっと面白い事があったので報告する…。
『走らなかった4公休を反省する』…というような投稿ではなさそうだな…。
『走らなかった4公休を反省する』…というような投稿なんですよ…まずは以下の記述を見て欲しい…(懇願)


















































b0136045_12024865.jpg
『走らなかった4公休』のうち前半の2つは『アヴァンの洗車と大学クラブ同期との絡みで走れなかったもの』…それについては既に書いたのでここではもう書かない…。

『走らなかった3つめの公休』について書く…具体的には『8月24日の公休』…この日は西日本に上陸するという台風(実際上陸した)の影響で前日から埼玉も天候が悪く『翌日走れそうな可能性』は皆無に思えた…。

だから俺は前日の夜勤明けからフテ寝したり深酒したりと散々な有様だったんだけど(恥)夜が明けて8月24日になっても風混じりの小雨が降り続く状況で

「ダミだこりゃ…」
(今日はもう何ともならん…)

と諦めた俺は『新宿』に買物に出かけた…もっち『西武新宿線』でだ…。

先日通勤途中の西武新宿線車内で『お気に入りのターボライター』をズボンのポケットから取り落してしまった…職場駅を出たところでそれに気付いたけどどうしようもなかった…(仕事に行かなくてはならないので…)

翌日駅員さんにライターの忘れ物の問い合わせをしたけど『無し』と言われた…万事休す也…(哀)

そのターボライターは高いものではないけど、ターボライターだから結構重宝している…サイクリングの時風が強くても容易にタバコに火がつくので重宝している…。

『百円ライターでは間尺が合わない』のだ…だから24日の休みに天気が悪いのをいい事に?書い直しに行く事にした…午後から天気が回復する可能性があったので早めの時間に行った…。

で…





































b0136045_12192639.jpg
件のライター購入っと♪

「さっきも載せた写真だし『飲み屋の写真感満々』だけどそれは!?」

というぽまいらの憤りの声が聞こえてきそうで爆笑ものなのだが(爆笑すな!←呆れ)何気に『ライター購入の写真』なのよ!上の写真の中央やや右下に『銀色のライター』が写っとろうが(笑)

ライターを買う用事が早々に済んだし、午後から天気が回復する可能性もあったので新宿からさっさと帰ろうとしたのだが…『いっくら何でもそれはな…』と思って『思い出横丁』に寄る事にした!ここんとこ拙ブログにツヤホル(新鮮な豚内蔵)の話を書いていたので

「せめて焼きトンでも食べるか…」

と思って『思い出横丁』に足を伸ばした次第…因みに時間はまだ11時位…『午前中から焼きトンで一杯』かよう〜(笑)

電車が職場駅に着いたので今はこれで失礼する…(13時スタートの変態勤務ナリ…)



















続く…。
(変態勤務いてきま〜す…嫌だなぁ…)

by shousei0000 | 2018-08-27 12:28 | 食事 | Trackback | Comments(0)

僕は豚だ! その15。

b0136045_19435812.jpg
『ツヤホル煮込み』は旨かった!

一般に『豚モツの煮込み』というのはシロ…つまり『小腸』を中心にしたものだと思うが、上の写真のペリーニのバーベキューでのツヤホル煮込みは『色々な臓物が一杯入っているもの』なので更に旨い気がした!『何とも言えない旨さ』だった!

僕は2杯目で(おかわりしたから←笑)ペロ君は一杯目のそれを互いに食いながら僕はペロ君に話し掛けた。

「旨いだろうペロ君!そらそうさ!何せ『ツヤホル』(新鮮な豚ホルモン)だからな♪」

「でも…旨いからって食い過ぎにはご用心だぜペロ君…この後いろんな肉がわんさと出てくるから、アンティパストのこの時点で食い過ぎると肉までもたないぞ(笑)」

と…。

『アンティパストを食い過ぎると肉までもたない』…これは去年の6月ペリーニのバーベキューに初めて参加した時に他のお客さんが言っていた言葉の受け売り…。

その言葉を聞いた時

「オラはでえじょうぶだ!」

なんて悟空みたいに思ったんだけど(笑)アンティパストのセルフ盛り合わせをガッツリ2皿食ったら本当にキツくなった…『肉を諦める』という事にはならなかったが、東條シェフの隠し球パートIIであった『パスタパエリア』は満腹のあまり諦める事になった…アンティパスト恐るべし…。

だからこの警句?をペロ君に言った…『アンティパストの食い過ぎ注意!』といっても僕はツヤホル煮込みをおかわりしているのだが(笑)とにかくペロ君にはそう言った…。

そしたら…僕らのテーブルの左斜めに『お子さん連れのご家族』が2組いたんだけど、そのご家族のお子さんがアンティパストをワシワシ食べているのをご家族のお父さんが軽く制止し

「おいおいおまえ達…それ食い過ぎると肉までもたなくなるぞ…」

とおっしゃり、そして我々の方を向いて

「ですよね?」

とおっしゃり微笑まれたのだ!

分かるよな?『そちらの警句を引用させてもらいました』という意味での『ですよね?』…『教えてくれてありがとうございます』という意味での微笑み…。

前述した通り僕の警句?は『最初に参加した時の他のお客さんの受け売り』だった訳で『オリジナル』ではない…なのに『先達!ありがとう!!』みたいな目線を頂くとはおこがましい上に気恥ずかしい…。

だからちょっと慌てて

「あ、いや…何か知ったような事を言ってすみません…」

「最初に参加した時に他のお客さんがそう言っていて、実際にアンティパストを食い過ぎたら肉の時点でキツくなったので言っただけで…」

というような事をそのお父さんに言ったら、そのお父さんは僕に向かって

「バーベキューは今回で何回目なんですか?」

と尋ねられ、3回目である旨伝えると

「3回も!私は今回が初めてなんですよ!」

とおっしゃられる。

「自分は『お子さん連れのバーベキュー参加者』を初めて見ました。お子さん料金ってお幾らなんですか?」

と今度はこちらから質問すると、そのお父さんは苦笑して

「分からないんです子供の参加費…東條さん何も言わないんだから…」

とおっしゃる…その言葉の中の『東條さん』の言い方から、そのお父さんが『ペリーニのそれなりの常連さん』である事が分かる…俺クラスにもなると『東條さん』の言い方ひとつで『シェフとの距離感』が分かる…『人間スカウター』と呼びたければ呼ぶがいい…(笑)

ちょっと『Lien』(東十条の魚の旨い居酒屋さん…ぽまいら覚えてる?)にいてくるので今はここで筆を置く…『筆』ゆうてもiPhoneだけどな(締め笑い)



















続く…。

by shousei0000 | 2018-08-25 20:30 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

僕は豚だ! その14。

b0136045_10292508.jpg
TJ(東條シェフの友人間での愛称)はツヤホルを反故になどしていなかった!『豚モツのトマトソース煮込み』としてしっかり出してくれた!!

僕は心の中でTJにジャンピング土下座をし(笑)返す刀でこの『豚モツのトマトソース煮込み』をガツ食いした!

ガツ食いゆうても『鍋ごと食った』とかじゃないよ(笑)当たり前だけどちゃんと取り分けてもらって食いました!

今回のペリーニ アダージオのバーベキューは前2回と違って『配給方式』だった…『配給』という言い方が正しいかは分からないが、『焼き場に並んでお皿に取り分けてもらう方式』だった。

前2回のバーベキューでは『供給方式』だった…これも『供給』という言い方が合っているかは分からないが、『焼き場から中皿に取り分けられた料理が各テーブルに供給されて、それをテーブルの面々で取る方式』だった。

この違いになったのは多分『焼き場がセンターにあったから』…焼き場が会場の中央に設営されたので、そこにお客さん達が集まり自然に『配給方式』になったと思われる。

前2回は焼き場が会場の奥にあったので、各テーブルにお届けする必要があって『供給方式』になったと思われ…って…この説明する必要ある?需要ある?(笑)

わざわざこんな説明(需要ある?←笑)を書いたのは『列ができた』という事を言いたかったから!『ツヤホルの煮込み』の時がそうって訳じゃないけど、配給?を待つお客さん達の列が焼き場にできた。

『列ができた』と書くと何かマイナスな感じに思えるかもしれないけど…そんな事もないよ!

列に並んで配給?を待つのはある種のワクワク感があって中々楽しかった!列絡みで他のお客さんと会話できた瞬間もあった!

その辺の話はまた後で書くとして…とりあえず『ツヤホルのトマトソース煮込み』について書く!

『味』については割愛する!

「そこ割愛してどうするよ!」

「一番書かなきゃいけないのはそれだろうが!」

と憤る人もいると思うけど、それ(味)書くと長くなりそうだし『味』についてうまく説明できないような気がするので(恥)それは割愛する…『今回も旨かった♪』とだけ書いておく…。

『ツヤホルのトマトソース煮込み』が提供された時、僕はそれを早速取り分けてもらって自分達のテーブルに戻り、それをガツガツと喰らって

「嗚呼旨い…やっぱ旨い…『新鮮な臓物なればこそのこの旨さ』だよなぁ…」

としみじみと呟き、傍らにいたペロ君(今回のバーベキューの同行者。職場の飲み仲間ね)に向かって

「おい!ツヤホル来たぞ!ヨーグル豚おぢさんも来た!やっぱ『ツヤホルあってこそのペリーニのバーベキュー』だよなぁー!」

とまくし立てた(笑)

『ツヤホル』や『ヨーグル豚おぢさん』の説明は事前にペロ君にしてはいたけど、ペロ君にしてみれば急すぎる展開に何が何だかよく分からなかっただろうな(笑)

とにかく(笑)ペロ君を引き連れてツヤホルの配給?を受けた!『早くもお代わり』だ(笑)

テーブルに戻ってツヤホル煮込み(略すね)をペロ君と共に喰らう…やっぱしみじみ旨い…。

あまりの旨さに興奮した僕は、同じテーブルに着いている他のお客さんにも吹聴した!

「ツヤホル煮込み来ましたよ!」

「これメッチャ旨いので皆さんも是非召し上がって下さい!!」

と…。

ツヤホル煮込みが作られる事に何ひとつ貢献した訳でもない僕が『是非召し上がって下さい!』と言うのもおかしな話だが(笑)その位興奮していたので『是非召し上がって下さい!』と言った!変な奴だな俺(笑)

電車が職場駅に着いたので今はこれで失礼する…。

















続く…。

by shousei0000 | 2018-08-25 09:30 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

僕は豚だ! その13。

b0136045_20525914.jpg
ヨーグル豚おぢさん(ヨーグル豚協会?の偉い人)が現れた!

上の写真のやつ背負ってやって来た!

ヨーグル豚おぢさんが持参したのは『筍の細いの』…あの頃(5月27日)はおそらくは『旬』であったのだろう…確か『淡竹』(はちく)とか言っていたような…違ったらゴメン…何しろもう三ヶ月近く前の話だから記憶が曖昧でさ…(恥)

『淡竹』で合っているとすれば、今インターネッツ(笑)で検索したんだけど『一般市場にはあまり出回りません』との事…おそらくは『珍しいもの』なのだ…『ヨーグル豚を育てている朝霧高原のある富士宮市に自生していたもの』なのではないか?ヨーグル豚おぢさんが滅多な物を持参する筈がない…。

そういう珍しいもの?を持参されたのだが、僕の興味は当然そこにはなかった…淡竹?を見て

「およよ?何やこの細っこい筍は?」

などと思いはしたが、僕が淡竹?に興味を持つ事はそれ以上はなかった…。

分かるだろう…『ツヤホル』だ…僕が興味を抱くのはただひたすらに『ツヤホル』だ…。

ペリーニ アダージオのバーベキューにヨーグル豚おぢさんが常に持参される抜きたてツヤツヤの豚の内臓…略して『ツヤホル』…僕の中でヨーグル豚おぢさんとツヤホルは『不可分な存在』…『ヨーグル豚おぢさんが来る=ツヤホルがある』『ツヤホルがある=ヨーグル豚おぢさんがいる』といった関係性?なのだ…。

然るに、漸く現れたヨーグル豚おぢさんが手にしていたのは『淡竹』…淡竹でいいのかな?あと確か『そら豆』も持参していたような…。

嬉しい事は嬉しい…それらは多分『富士宮の産物』なのだから…旨いに決まっている…『出張レストラン』とも言うべきペリーニのバーベキューに更に華が添えられるというもの…。

「だが…『ツヤホル』はどうした?」

と僕は思った…ヨーグル豚おぢさんと久闊を叙しながら(ただ挨拶しただけ←笑)僕は思った…。

ヨーグル豚おぢさんが来てくれたのは確かに嬉しい…『顔見知りが少なかった今回のバーベキュー』に顔見知り(ヨーグル豚おぢさん)が遅れて到着された事はマヂで嬉しかった…正直『助かった…』と思った…(僕は人見知りなもんで『顔見知り』が少しでもいてくれた方が助かるのだ…←恥)

だが…極端な言い方をしてしまうと『ヨーグル豚おぢさん=ツヤホル』なのだ…いっくらヨーグル豚おぢさんが来てくれたところで『ツヤホル』が無ければどうしようもないのだ…って何様?(笑)

だから僕はヨーグル豚おぢさん半年振りの再会の挨拶をすると、冷静さを装いながら

「ところで…いつものあの内蔵(ツヤホル)は今回は…」

と切り出した…。

もしもこの時ヨーグル豚おぢさんが

「あ、アレですか?」

「今回は持ってきてないんですよね〜内蔵…だから代わりに淡竹?とそら豆を持参した次第でして…」

と言ったら俺は盛大にブチ切れるつもりだったのだが(冗談wでもちょっとだけホント…←あぶねえな!←呆れ)ホッとした事にヨーグル豚おぢさんは

「あ、内蔵ですか?」

「あれ〜?内蔵は東條シェフに先に渡してある筈なんだけど…料理に出てません?」

とおっしゃった…ブチ切れずに済んだぜ俺ェ〜(笑)

が…しかし…まだ『ブチ切れ要素』が残っていた…その対象は他でもない『東條シェフ』…。

ヨーグル豚おぢさんはツヤホルを事前に東條シェフに渡していた…それなのに『十数種類のアンティパスト』が出揃ったこの時点(そういう時点なんですこの場面…既に乾杯もしていた…そこにヨーグル豚おぢさんが遅れて到着された…)で『ツヤホル料理』はその姿をどこにも見ない…まさか…。

まさかとは思うが、東條シェフは今回のバーベキューにツヤホルを出さないつもりなのか…ヨーグル豚おぢさんが折角用意してくれたツヤホルを『なかったもの』にしてしまうのか…。

僕が最初に参加したバーベキューの際、バーベキューが半ば済んでそれなりに酔っ払っていた東條シェフ(ここからは『シェフ』と略すね)は『生の状態のツヤホル』を前に

「あ〜それはもう好きにやっちゃって〜」

と言った…『私はもう焼きませんよ!』と言った訳…。

その時の記憶が蘇る…まさか…まさかシェフの奴(最早『奴』呼ばわり←笑)またもや『ツヤホル放棄』をする気なのではあるまいか…。

僕は怒った…心の中でTJに憤った…。

『TJ』ゆうのは『東條シェフの愛称』…僕はシェフを『TJ』と呼んだ事はないんだけど(そこまで親しい訳でもないので…ハハ…←含羞)ここでは『呼び捨て』の代わりに『TJ』を使わせてもらう…いかにブログ上とはいえシェフを『東條』と呼び捨てにする事はできない…。

とにかく(笑)僕はTJに怒った…心の中で怒った…。

「TJ…ツヤホル…どうしたんや?ま〜た放棄するのかツヤホルを…」

そんな風に僕は怒っていた…。

ツヤホル(新鮮な内蔵)はシェフであるTJにとっては珍しいものではないのかもしれない…それこそ『放るもん』(ホルモン)なのかもしれない…。

だが…我々にとっては『珍しいもの』なのだ…ボイルしていない生の内蔵は少なくとも僕にとっては『極めて珍しいもの』…。

思い出して欲しい諸君…







































b0136045_08083154.jpg
武蔵村山市にある豚肉の直販店『ぶたの駅』で『生もつで作ったもつ煮込み』がウリになっていた事を…それを知った僕が入間のガソリンスタンド内ドトールで狂喜した事を…(笑)

未読の方は拙ブログ2018年8月5日付記事『大発見!?』に飛んで欲しい…フェルーカRでの朝カフェポタの中、前述の『ぶたの駅』を見出した僕が

「ここ…『ツヤホル』を扱っている店じゃね?」

とワクワクして『ぶたの駅』でググったら果たして上の画面キャプチャーのやつが出て

「やっぱし!」
(ツヤホル扱っていた〜♪)

と狂喜した一部始終を『大発見!?』の中で堪能して欲しい…まあ今書いたからもう当該記事に飛ぶ必要はないのだが…(笑)

豚肉の直販店(ぶたの駅)がわざわざ『生もつで作った煮込みあります!』と謳っている…それはつまり『ツヤホルが貴重で珍しいもの』である事の何よりの証明… 。

というか…わざわざ『ぶたの駅』のエピソードなんか引用しなくても『ヨーグル豚おぢさんが毎回持参される』という事からも『ツヤホルが貴重なもの』である事が分かるではないか…豚肉のプロであるヨーグル豚おぢさんがわざわざツヤホルを持ってくるんだから、それはもう『貴重なもの』に決まっている…でなければ豚肉のプロが毎回それを持ってくる道理がない…。

なのに…それなのに…TJはそれを反故にしたというのか…アンティパストはもうずらっと並んでいるのに『ツヤホル料理』が見当たらない以上そうとしか考えられない…。

「これは…TJに一言言ってやらずばなるまい…」

と思った僕は、後方の焼き場で各種肉を焼いているTJの方に向き直り

「あのう…ツヤホルどうしたんですか?」

「ヨーグル豚おぢさんは『事前にシェフに渡っている筈だよ』と言っているんですけど…そのツヤホル一体どうなっているんですか?」

と口にした…いやしようとした…。

この時点ではまだ『心の中の声』…実際に口に出した訳ではない…。

『心の中の声』は裏返っていた…TJに対する憤りの余り裏返っていた…。

『TJ…ツヤホルどうしたんだよォー!?』という感じ…その位裏返っていた…その位憤っていた…。

そして僕が遂にその『心の中の声』をリアルに口にしようとしたその時…











































b0136045_08343962.jpg
「『豚モツのトマトソース煮込み』お待たせしました〜♪」

というTJの友人と思われる方の触れの声と共に『鍋にたっぷりと入った豚モツのトマトソース煮込み』が運ばれてきた!

事前に作っていて温め直したと思われるそれはグツグツと煮立ちいかにも旨そうである!

「つまり…TJは『ツヤホルを反故にした訳ではなかった』と…そういう事か…」

と悟った僕は、心の中でTJに全力でジャンピング土下座をし(笑)歓声を挙げながら『豚モツのトマトソース煮込み』に飛びついたのだった(締め笑い)


















続く…。
(本シリーズはもう時間が空きすぎたから『端的に』『手短に』いくつもりだったんだけど…中々そうもいかんなぁ…まあこの先はなるべく『端的に』『手短に』いくようにしよう…)

by shousei0000 | 2018-08-24 08:41 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

僕は豚だ! その12(再開!)

b0136045_14411397.jpg
いつ以来の再開か…『7月10日以来の再開』だ…(恥)

てな訳で(軽ゥ〜!←笑)5月27日のペリーニ アダージオのバーベキューの記録である『僕は豚だ!』シリーズを再開致します!

あまりに間が空いてしまったので(恥)前回の記事である『その11』や本シリーズ自体を未読の方については、拙ブログのカテゴリーにある『ペリーニ アダージオ』をクリックなりタップなりすると上の画面キャプチャーのやつが現れるので、そちらから過去記事を追って確認してもらえると助かります…まあ確認する程の内容でもないんですが…(恥)

『ここまでのあらすじ』をざっくりとまとめますと…
















































b0136045_14510318.jpg
>5月27日のペリーニ アダージオのバーベキューが進行し、十数種類のアンティパストが並び開会が迫っても『ヨーグル豚おぢさん』は現れなかった。

>あのおぢさんが現れないと『抜きたてツヤツヤの豚ホルモン』である『ツヤホル』が頂けないので僕は焦った。

という事になる…11話も書いたのにまとめてみると『たったこれだけの話』なのね…(恥)

本シリーズを書き出した時期は『サッカーW杯ロシア大会に於ける日本代表の活躍』と被ったので、それに絡めて『◯大会連続◯度目の参加』といった事にこだわって書いてしまった…むやみに引っ張って頑張って?しまった…って…『それはいつも』か!?(笑)

とにかく(笑)『ヨーグル豚おぢさんがバーベキュー会場に現れない事』から再開させて頂く…。











































b0136045_15034634.jpg
『ヨーグル豚おぢさん』とは前にも書いた通り、静岡県富士宮市の朝霧高原で『ヨーグル豚』と呼ばれている豚を飼育し出荷している団体の『偉い人』である…ペリーニのバーベキューにいつも参加され前述の『ツヤホル』を持ってきてくれる…『上の写真の冊子』もくれる…。

僕は(このシリーズ物では前にも書いたけど一人称は『僕』でいきます)そのツヤホルをいつも楽しみにしているんだけど…この日のバーベキューではその『ヨーグル豚おぢさん』の姿が見えなかった…提供され始めたアンティパストの中に『ツヤホル』の姿?も見えず…。

「今回のバーベキューにはヨーグル豚おぢさん参加されないのか…」

「ヨーグル豚おぢさんが参加されないから『ツヤホルも無し』と…そういう事なのか…」

と僕は激しく焦ったのだが…(それ程までにツヤホルに執着しているんです僕…←意地汚ねえな!←呆れ)
















































b0136045_15152993.jpg
結果から先に言おう…『ヨーグル豚おぢさん』は現れました!

こういうの(上の写真のやつ)を持って現れた!!!


















続く…。
(大して話が進まなかったな…夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-08-22 15:16 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)