<   2018年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

『あの日の選択』を悔いる…その9。

b0136045_08391370.jpg
昨日の担当行事とは『バスハイク』でした!

我が職場のお年寄り5名と職員5名総勢10名での外出…その訪れたるところは『ときがわホースケアガーデン』!

10年振り2度目のときがわホースケアガーデンへのお出かけ企画…今回もまあ最高だったな!

『やりたかった事』はほぼ全てやり尽くした!

「これはちょっと無理かな…」

と思っていた事も理解ある上司のおかげを以ってできた…その上司を含めた同行職員の面々のサポートと参加してくれたお年寄り達に感謝したい…『笑顔溢れる一日』だったよ本当に!!

暫く前に何度か書いた『フリーじゃないサイクリング』というのは『このバスハイク絡みの下見』の事でした!

訳あってこの『フリーじゃないサイクリング』は何度もやった(笑)その模様はいずれまた書かせて頂く…のかな?(笑)

とりあえず今書いているこのシリーズ物(笑)が終わらない事にはどうしようもないので(恥)まずはそちらを進めさせて頂く…。


















































b0136045_08520263.jpg
昨日からの続きをいく…の前にひとつ訂正(笑)

昨日の投稿で俺上の図を『アミューズメントな部分にあった』と書いたんだけど、正しくはそこでななく『公園な部分』にあった…謹んで訂正しお詫び申し上げる…。

それはともかく(笑)この『小田原攻めの図』凄いねー!

攻め方の順番は分からないけど(俺は日本史をそれほど知らない…←恥)赤矢印の秀吉本隊は重量感をもって東海道を進み、ピンク矢印の家康他の軍勢は小田原城からは離れて関東のあちこちにいる北条方に味方する勢力を潰して回る!

『各個撃破』だ!その軍勢の一部に我らが石田光成(わざと誤記しております!←笑)が率いた『忍城攻めの軍』もいた…んだよな多分(笑)

緑矢印の『北国勢』なるものは今でいう群馬から侵入して八王子→津久井と経て小田原城に至る…八王子は今もなお『北条氏祭り』ゆうのをやっているから(先日行われた筈。開催予告の看板を見た)その地の北条氏の勢力はきっと強かったのだろう…。

ここまでに書いた侵攻軍の存在だけで北条方にしてみればもう十分に絶望的なんだけど、黒矢印の『水軍』って何なん!?こんなん相模湾に浮かんだら『完全包囲』じゃん!スゲ━━━━((((;゚Д゚)))))))━━━━ッ!!

『九鬼水軍』ゆうのかね?そんなんが他の四国の武将と共に遥々海を渡って船団を組んで相模湾に押し寄せたって事!?ヤベ━━━━((((;゚Д゚)))))))━━━━ッ!!

職場駅に着いたので仕事いてきます…。


















続く…。

by shousei0000 | 2018-10-30 09:17 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

『あの日の選択』を悔いる…その8。

b0136045_07104857.jpg
今日は『担当行事』の日!

天気が良い!抜けるような青空!快晴なり!!

俺は『晴れ男』だし、一緒に担当をしている『イケメンさん』もあの『台風24号』の直後に沖縄旅行に飛び立てという強運の持ち主…つまりは『晴れ女』…『イケメンさん』ゆう通り名にしたけど実は『女性』なんだよね(笑)

『晴れ男』である俺と『晴れ女』であるイケメンさん(女性である←笑)が担当をしているんだから天気が悪くなる筈がない!『担当行事』一日楽しんできまぁす♪

それはともかく…













































b0136045_07255848.jpg
そろそろ『石田堤サイクリングの話』をば…そして『ぼっち回避して行けなかったペリーニ アダージオの秋のバーベキューの話』をば…そして『その両者を二元同時中継的に対比して10月7日の出来事をまとめるシリーズ物』をば…。

ペリーニ アダージオの秋のバーベキューを『ぼっち回避』して(『ぼっちで参加するのが嫌で参加を回避した』という事…←恥)その結果色々あって予定していなかった『石田堤史跡公園』に辿り着いた10月7日の俺…その公園は上の写真の『アミューズメントな部分』と後で画像を挙げる『公園な部分』に分かれている…因みにこのアミューズメントな部分は『新幹線の高架下』にある…。

で…ここからが漸く『前回からの続き』になるんですが…














































b0136045_07344481.jpg
そのアミューズメントな部分にあった『小田原包囲網の図』がこれ…何たる凄い包囲網…北条側は各地で各個撃破されて小田原城は完全に包囲される事になる…。

電車が職場駅に着いたのでここで失礼する…嗚呼…ま〜た話が全然進まなかった…(締め哀)

















続く…(『担当行事』にいてきま〜す♪)

by shousei0000 | 2018-10-29 07:37 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

『あの日の選択』を悔いる…その7。

b0136045_05454738.jpg
『なめこの人の動画』は面白い!俺はこの人の動画にハマってつべでしこたま観ている!!

この動画を挙げている人のハンドルネームは本当は『りょたんさん』とかなんだけど、動画の中で『なめこのキャラクター』を出すので一般的に『なめこの人』乃至は『なめこさん』で通っている…この人の動画をスターダムにのし上げるきっかけとなった『軽自動車キャンピングカー』もそれを冠して『なめこ号(仮)』と呼ばれている…というかご本人がそう命名した…(笑)

でも俺はこの人を『なめこさん』ではなくて『ぼっち』と呼んでいる…『ひとりぼっちで旅をされている人』だから『ぼっち』…動画のタイトルにもいつも『ぼっち』が付くから『ぼっち』…『ぼっちさん』と『さん付け』すらせず『ぼっち』と呼んでいる…。

この人の動画は基本人工音声みたいなキャラ2名が掛け合いをしながら進んでいくんだけど(地声バージョンのもある)そのキャラが冒頭に声を揃えて

>ゆっくりしていってね♪
(動画をごゆっくりお楽しみ下さい♪)

と言うんだけど、それが流れると俺いつも画面に向かって

「おうぼっち!今回も楽しませてくれ♪」

って言っちゃう(笑)毎回必ず言っちゃう(笑)

動画の最後も決まったパターンで、その人工音声キャラ2名が声を揃えて

>ご視聴ありがとうございました!

と言うんだけど、それが流れると俺画面に向かって

「ぼっち!ありがとな!!」

「今回も楽しませてもらったゼ♪」

って言う(笑)目の横でピースサインをする『アイドルピースの術』をしながら『ぼっち』に感謝の意を述べる(笑)

この『ぼっち』は本当に凄い!どこでもぼっち(独り)で行く!何でもぼっちでする!!

俺が『ぼっち』の動画を観るきっかけとなったのは『カリブ海の巨大クルーズ船の旅動画』だったんだけど、普通だったらぼっちではしないであろうそんな旅も『ぼっち』でする!『豪華クルーズ船にぼっち』だよ!凄くない?

船内のレストラン(複数…というか一杯ある!さすが豪華客船!!)に行っても『ぼっち』なもんだからいつも壁際とかの『ぼっち席』に案内されるんだと!それを自嘲気味に語る『ぼっち』に胸が熱くなる!

「ぼっち…おまえって奴は本当に凄い!」

と画面に向かって叫ぶ…比喩じゃなくて本当に声に出して叫ぶ(笑)

この『ぼっち』に比べて俺は…『ペリーニ アダージオのバーベキュー』を『ぼっち回避』…行きつけのお店だし行けば話をしてくれる人もいるのに(少数ですが…)『ぼっち回避』…豪華クルーズ船のメリーゴーランドに独りで乗って周りの人達(当然外人!)に奇異な目で見られても平気で動画を撮っていた『ぼっち』に比べるとつくづく情けない…ぼっちならぼっちなりに楽しめばよかったのだ『ペリーニのバーベキュー』を…そうしていれば『東條シェフ渾身の牛タンカレー』が食えたのだ…。

電車が職場駅に着いたので今はこれで失礼する…全然話が進まなかった…(締め哀)


















続く…。

by shousei0000 | 2018-10-28 06:20 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

神よ…(おまけ←笑)

b0136045_00133111.jpg
俺はかなり前から『この人の動画』にハマっている…『なめこの人』こと『りょたんさん』の旅動画…。

仔細は敢えて書かない…つべで観れるから自在に見てぽまいらなりの感想を発信してくれい…。

拙ブログ如きは関係ない…関係ないのだが…





































b0136045_00201928.jpg
『なめこの人の動画』も中々にクレイジーなのだが(陳謝)それ以上に『ベーシストの人の動画』が酷い…正直『氏ね!』ってやつ…でもベースはしこまに旨い…どうしようか…。

『女装してパンツ見せつつもそれは振りで普通以上にベースが上手い輩』なんて早々いない筈…どうなっているのかね…。


















じゃあね!



by shousei0000 | 2018-10-28 00:11 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

『あの日の選択』を悔いる…その6(再開!)

b0136045_21311155.jpg
『焼きおにぎり』わず…今日も旨かった…『これで350円』とか信じられないやでぽまいら…。

今日の飲み代は『2600円少々』…その前に喫茶店で『コーヒー2杯で800円少々』を費やした俺としては『この飲み屋の安さ』に驚愕せざるを得ない…『それなりに食ってそれなりに飲んでの結果の2600円少々』なのだ…。

そして俺は今『世界有数の幸せ者』である…焼きおにぎり食って会計済ませて(2600円少々♪←笑)職場駅に行ったら『本川越行きの電車』に乗れた…これは極めて珍しい僥倖…普通は運が良くて『新所沢行き』なのに…。

「持ってるなぁ〜俺!」

と感じた…『飲み屋帰りの職場駅で本川越行きゲト!』なんてそうそう滅多にある事ではない…もっち座っている…(笑)

この僥倖?に感謝して『あの日の選択を悔いる…』シリーズを再開したいと思う…『持ってるおぢさん』からぽまいらに愛を込めてお届けする…(笑)

物語の舞台は『10月7日』…その日俺が敬愛する東條シェフのイタリアン店『ペリーニ アダージオ』では『秋のバーベキュー』が開催されていた…。

行けばよかったんだけど『ぼっち回避』を企図して参加しなかった…そんな回避した時に限って東條シェフは『シェフのお楽しみ』として『都合6日かけて作った牛タンカレー』に『カレーに合うジャンバラヤ』を出したそうな…。

「俺がいる時にやれよそのカレー!」

と半泣きで思った…(恥)

その恨みを込めて?『あの日の選択を悔いる…』シリーズを書いている…こんな前振りで何となく『本シリーズの流れ』を理解してくれたかなぽまいら…。

それではこれから再開するのだが…とそのつもりだったのだが…















































b0136045_22032305.jpg
『血が逆流するような眠さ』と共に『今日はもう再開できない…』と言わせて頂く…僥倖列車(笑)が今狭山市駅に着いた…。

明日からまた再開させて頂く…今日の投稿は『イントロ』と思って諦めて欲しい…(締め恥)

















続く…(アパートに帰って寝ます…)

by shousei0000 | 2018-10-27 22:07 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

『石田堤サイクリング』以降の諸々の事を写真で語る?スレ…(雑記ナリ…)

飲み屋なう…『焼きおにぎり待ち』なう…。

この時間を利用して『石田堤サイクリング以降の俺のプラベ』を一気にお届けする…『リアルタイムの話』には当分戻れそうもないので…(恥)

『写真オンリー』でいく…キャプション(説明文)は付けない…何となく楽しんでくれよなぽまいら…。

それでは早速…(焼きおにぎりができる前に…←笑)





































b0136045_20462814.jpg

b0136045_20463050.jpg


b0136045_20471733.jpg

b0136045_20471843.jpg

b0136045_20472010.jpg

b0136045_20472222.jpg

b0136045_20472358.jpg



b0136045_20481627.jpg

b0136045_20481823.jpg

b0136045_20482066.jpg

b0136045_20482135.jpg

b0136045_20482338.jpg



b0136045_20490336.jpg

b0136045_20490541.jpg

b0136045_20490751.jpg

b0136045_20490828.jpg

b0136045_20491092.jpg



b0136045_20494120.jpg

b0136045_20494397.jpg

b0136045_20494400.jpg

b0136045_20494646.jpg

b0136045_20494744.jpg



b0136045_20505154.jpg

b0136045_20505229.jpg

b0136045_20505492.jpg

b0136045_20505696.jpg

b0136045_20505859.jpg



b0136045_20514676.jpg

b0136045_20514818.jpg

b0136045_20514980.jpg

b0136045_20515163.jpg

b0136045_20515246.jpg



b0136045_20524919.jpg

b0136045_20525081.jpg

b0136045_20525129.jpg

b0136045_20525340.jpg

b0136045_20525697.jpg



b0136045_20534310.jpg

b0136045_20534427.jpg

b0136045_20534601.jpg

b0136045_20534895.jpg

b0136045_20534933.jpg



b0136045_20542132.jpg

b0136045_20542470.jpg

b0136045_20542667.jpg
ま、こんな感じに生きています(笑)

ほなね♪
糞みたいな写真ばっかだけどそれは!?(締め呆れ)
















おしまい☆
(焼きおにぎりが到着した!酎ハイで流し込んで帰ります←笑)

by shousei0000 | 2018-10-27 20:55 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

追伸…。

b0136045_19093841.jpg
『川島町』の読み方は『かわじまちょう』ではなく『かわじままち』でした…ちょっと気になってググったら『この有様』でして…(恥)

やっぱ俺はこの冬『郷土資料館の類い』に行くべきだな…本当は『それぞれの地域の長老に会う』の方がいいんだけどね…(溜息)
『長老の話』しつけえ!!!(締め呆れ)


















おしまい…(お粗末…←恥)

by shousei0000 | 2018-10-27 19:12 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

薔薇は咲いているか!? オーラス(笑)

b0136045_17145755.jpg
拙ブログのコメント欄を再開して以来コメントを寄せて下さっている殆ど唯一の存在で、でもハンドルネームは沢山ある某猊下(笑)が上の和船について重要な事を教えてくれた!

>下の船は『レプリカの類い』で上の船こそが『百年前に作られた本物』ではないか?

というような事をコメント下さった…その仔細はコメント欄で参照して欲しい…。

そのコメントに俺もレスしたので詳しくはそちらを参照して欲しいのだが、下の船は『水害時の救助、運搬船』にしてはちょっと大きいように思う…たまたまそばにいたご夫婦もおっしゃっていたが『ライン下りの船っぽいサイズ』なのだ…アクアとの対比でもそれが分かって頂けよう…。

でも『レプリカ』なら納得…『分かりやすく見やすく1.5倍位のサイズで再現した』というところか…これもまたいつの日にか川島町町役場のおねいさん(笑)に確認してみねば…。

同じ川島町の『鳥羽井沼自然公園』にちょっとした展示スペースがあって、確かそこにも『こんな感じの船』があったように記憶している…ずっと前に一度だけ見た…。

今度それも確認してみよう…確認する事が一杯で参っちゃうゼ俺ェ〜(笑)
















































b0136045_17283945.jpg
川島町の町役場にそびえるあのガラス張りの部分は『防災展望室』だった!

その『防災』とは『大水害に対する備え』だった!

それを知れて非常に有意義なサイクリングだった…とまとめたいところなんだけど、ちょっと俺思っちゃいましたよ『もうちょっと色々知っていてもいいんじゃないか俺…』と…。

川島町は今まで『完全な通過点』だったからそこを知らないのは仕方ないっちゃ〜仕方ないんですが、今回『和船の存在』から『大水害による受難の歴史』を知り、それにより『防災展望室は水害に対する備え』と知った…全てが結びついて『なるほど!』と思った…。

別に郷土歴史研究家になる訳じゃないけど、知っていてもいいよね『そういうの』…その方が走っていて趣き深いかも…『自分の定期コースの歴史』位知っていていいよね…。

定期コースではないけど、今中断してしまっている(恥)『石田堤サイクリング』の時もそんな事を思った…『色々あったんだな…』と感じた…大した感想じゃねえな(笑)

で…俺思ったんよ!

「この冬『郷土資料館巡りサイクリング』でもするか!?」

と…『ま〜た変な事言い始めたなこのおやぢ!』と思わないでね(笑)

冬場は山方面に行きにくくなるから(まあ今もあんま行ってませんが山なんか…←恥)その時期に『定期コースの郷土資料館巡り』をするのもいいんじゃないかな?今回みたいに色々知れてそのエリアエリアに愛着が湧くかも!?

川島町なんて今回の『10月17日の訪問』とその前の『9月17日の偶然の立ち寄り』までは全く意識していなかった…町の名前は知っていたけど何の気持ちもなかった…そもそも『かわしまちょう』だと思っていた…(『川島町』は『かわしまちょう』ではなく『かわじまちょう』である…←恥)

でも今は色々知って『かわじまちょう』(←大強調←笑)に慕わしい気持ちを抱いている…来年5月には『バラの小径祭り』にも参加したいと思っている…まあ多分『祭りの当日』に行く事はないと思うが(混んでいるでしょうからね…)『薔薇のシーズンのバラの小径の情景』は是非見たいと思っている…柄ではないけどね(笑)

『定期コース沿線のその他のエリア』についてもそういうのもうちょっと知りたい…そのエリアを列記すると、CRなら『川越』『桶川』『川島』『吉見』『鴻巣』『熊谷』といったところか…『定期コース』ではないけど、『行田の忍城にある資料館』にも行ってみたい…忍城には昔行ったけど時間がなくて資料館はパスしたからね…(『石田光成』と誤記した時の話…←恥)

『いつものコース』方面なら『飯能』『青梅』となる…『青梅』ゆうても広いから『成木地区』だけでももしかしたら『郷土資料館の類い』があるんじゃないかな…因みに『青梅の郷土資料館』には以前一度行っている…。

あと最近よく行っている『日高』『毛呂山』『越生』『ときがわ』とか…それに『名栗』とか…名栗は飯能の一部だけど以前は独立した自治体だったから『郷土資料館の類い』がありそう…。

それからあんま行っていないけど『秩父』とか…或いは軽く掠めている程度だけど『奥多摩』とか…訳あって『日の出町』とか『秋川』とか『八王子』とかの郷土資料館の類いにも行ってみたいぞい(笑)

あと『狭山市』な…我が街狭山市…『稲荷山公園』に郷土資料館あるの知っているけど、3年ちょいも住んでいるのにまだ行った事ないからな『稲荷山公園の郷土資料館』…これは今度の超〜変態勤務(笑)明けの日にでも晩飯の具材買いついでにいてみるか?(笑)

『実家がある入間の郷土資料館』には行った事がある…『ALIT』なんて小洒落た名前なんだ…因みに『アリット』と読む…俺が行った時は『狭山茶の歴史』に力を入れて展示していた…。

『北斗の拳』とかだったら『その街の仔細』を知りたければ『長老』に聞けばいいんだけど(そういうシーンありましたよね?←笑)俺が例えば『吉見の歴史を知りたい!』と思って吉見に行って、その辺を歩いている人に

「『長老』のところに案内してくれ!」

と言ったら…ヤバいでしょう…まずいでしょう…そもそも『長老って誰!?』って話でしょう?(笑)

下手したらタイーホ(逮捕)だよ…。

「おまわりさん!このキモいおぢさん『長老のところに連れていけ!』とか言うんです…何とかして下さい…」

と通報されて『即タイーホ』だよ…_| ̄|〇

『長老の件』はあながち冗談ではない…『そのエリアの歴史に精通したお年寄り』を紹介してもらえるなら本当はそれが一番いい…色々とお話しを聞きたい…。

でも『見ず知らずの地域』に行ってそういうお年寄りを紹介してもらえる筈がない…真摯な気持ちでそれを望んでも普通うろんに思われて『通報→タイーホ』になるだろう…『タイーホ』だけは避けなくては…(汗)

うちのママン(笑)は入間市でカフェやっているから『入間市の知人』が結構いる…そのツテで以前一度『入間市の長老』(入間の歴史を知る人物)を紹介してもらえそうになったんだけど、何故かその後音沙汰がなく結局そのままになってしまった…。

何で紹介してくれなかったんだママン(笑)…『扇町屋通りの歴史』とか知りたかったのに…あの通りは江戸時代とかには結構栄えていて、規模は小さかったけど『遊郭』とかもあったらしい…あと明治初期だかには『留置所』もあったそうな…留置所の名残りみたいのは今でも微かにあるからその辺の事『長老』に聞きたかったのに…(哀)

『長老』の事はもう置く…俺が生きている時代は『北斗の拳の世界』ではないから『長老』にはおいそれとは会えない…『川島町の長老』とかに会いたいなぁ…って『長老の話』全然置いてねえじゃん!?(笑)

とにかく(笑)『長老』に会えない以上『郷土資料館』を頼りにするしかないから(何か変な言い方←笑)俺はこの冬あちこちの『郷土資料館』を訪ねてみようと思う…本当に行くのかな?(笑)

遠いエリアは『郷土資料館』なんか寄っていたら帰りが夜になるので(俺の場合そうなる…色々と経験済み…←恥)まずは『比較的近いエリアの郷土資料館』にいてみる…。

例えば『毛呂山』辺りだって郷土資料館に行けばかなり色々な展示があると思う…『流鏑馬の町』であるし『柚子の里』であるし色々と歴史は深い筈…あの町に行っても俺『大海軒』しか寄らないから…(『大海軒』ゆうのはラーメン屋さんね←笑)

そういう郷土資料館巡りのサイクリングには『フェルーカR』がいいかも…フェルーカRでのんびり走って郷土資料館行って何か美味しいもん食って…って『夜になる』わ(笑)

カテゴリーに『郷土資料館巡り♪』っての新設しようかと思ったんだけど…まだやめておく…『本当に行くかどうか分からない』からね…長年に渡って中断している『秩父三十四ヶ所』の例もあるし(恥)カテゴリーは作ってないけど『ボードウォークを用いた月一の輪行ポタ』みたいに『一回しかやらずに終了…』という黒歴史?もあるからね…(恥)

またまたとにかく(笑)この冬サイクリングにダレたら『郷土資料館巡り』をしよう!まずは『稲荷山公園にある狭山市郷土資料館から』だ(笑)

郷土資料館の類いはおそらくは『館内撮影禁止』だろうからブログ的にはネタになりにくいだろうけど…その方がいい…じゃないと『◯◯郷土資料館にいてきました!』てなタイトルでま〜たとんでもない長篇シリーズ物書いちゃうから…(恥)

てなところで本シリーズ『薔薇は咲いているか!?』はおしまい♪薔薇あんま出てこなかったな(笑)

最後に1ネタ…(まだ何かあるのかよ!?←呆れ)















































b0136045_18510876.jpg
この日は本来は『吉見』に行く筈でした…その前に川島町にちょっと寄って『平成の森公園』の『バラの小径』に秋薔薇が咲いているかどうか確認するだけのつもりでした…。

でも…ここまで書いてきた話から分かるでしょうが、川島町にスーパー長くいてしまったので(1時間半位いた←笑)『吉見は無し』になった…『鳥羽沼自然公園』の辺りから荒川CRに復帰して普通に帰った…(恥)

上の写真はそのCR復帰の場面…土手の上から去ってきた川島町が見える…厚い雲の隙間から光が射し込んでいる辺りが『町役場』や『平成の森公園』を含むところ…。

土手の上から遠くこの光景を見やりながら(そんなに遠くもないんだけどね←笑)俺はポツリと呟いた…。






































b0136045_18595630.jpg
「この町(川島町)の平和…守りたい…」

と…。

『だから何!?』ゆう話ですよね?(締め笑い)



















おしまい♪
(うし!オワタ!明日から『あの日の選択を悔いる…』シリーズを再開する…あれをはよう終わらせないとま〜た『小生暦』が復活しそうだからな…気を付けねば…←締め自戒)

by shousei0000 | 2018-10-27 19:02 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

薔薇は咲いているか!? 最後…かな?(笑)

『川島町町役場にある防災展望室からの眺めの写真』を再掲します。

『川島町の真っ平らさ』を改めてご覧あれ!










































b0136045_05273781.jpg













b0136045_05273896.jpg
















b0136045_05274035.jpg

















b0136045_05274291.jpg
全周囲を見渡したものではないんですが…まあ『真っ平ら』ですね川島町…この地形の町だからこそ『4階の防災展望室』が活きてくるし作った意味もある…。

この防災展望室を巡って俺的に色々とあった…既出のものであるがもう一度まとめさせて頂く…。

①9月17日の初訪問時、外から眺めて「この派手なやつは『町長の司令室』か!?」「『町長の司令室』だったら俺許さんぜよ!」と思う…。
②10月17日の再訪時、役所内の案内図を見て「『議場』かぁ…」「『町長の司令室』よりはマシだけど何か違う」と思う…因みにこれは『勘違い』だった…(恥)
③『議場』ではなく『防災展望室』であると知り「だよな!」「俺ァ〜最初っから展望室だと思ってたんだよ〜♪」と独りごちする…『町長の司令室と疑った件』は!?(笑)
④『平成の森公園』の『和船の展示』を見て『防災展望室』の『防災』の意味を知り独り赤面する…「そうか…この町には『大水害による受難の歴史』があったのか…」と羞じる…。

…まあこんなところかな『川島町町役場内にある防災展望室を巡る諸々の事』…こうやってまとめてみると改めて恥ずい…何が『町長の司令室』だよ9月17日の俺ェ…_| ̄|〇

電車が職場駅に近付いてきた…『平成の森公園に展示されていた和船の写真』を列掲して今朝は終わりにさせて頂く…やっぱ今日も終わらんかった…(哀)

写真選ぶのめんどいので全部載せる…『載せるに値しない写真』もあるけどスルーでオナシャス…。











































b0136045_05543502.jpg














b0136045_05543716.jpg













b0136045_05543834.jpg














b0136045_05544022.jpg













b0136045_05544212.jpg














b0136045_05553279.jpg













b0136045_05553373.jpg













b0136045_05553531.jpg













b0136045_05553698.jpg
















b0136045_05553832.jpg















b0136045_05565071.jpg
ま…こんなところで…。
















続く…。
(次回最終回!マヂで!!)

by shousei0000 | 2018-10-27 05:58 | アクア 走行 | Trackback | Comments(2)

薔薇は咲いているか!? 最後…の…一歩手前(笑)

b0136045_14211863.jpg
埼玉県比企郡川島町の町役場にそびえるこの、ガラス張りの部分は『防災展望室』だった!

それは『大水害への備え』を目的に作られたものだった!

上の写真は最初にここを訪れた9月17日に撮ったもの…何も知らなかった俺は

「このガラス張りの部分…『町長の司令室』とかじゃないだろうな?」

「『町長の司令室』だったら俺許さんぜよ!民主主義的に『それは無し』だ!」

などと思ったものだった…『町長の司令室』というのは『町長の執務室』の事で、更に転じて『町長の豪華な執務室』となる…。

「お城の天守閣よろしくそびえるこのガラス張りの部分が『町長の豪華な執務室』だとしたらそれはいけない!」

なんて気持ちだった…。

知らないという事は罪なものだ…このガラス張りの部分は『町長の豪華な執務室』などではなかった…『大水害に備えて作られた防災展望室』だった…何が『町長の司令室』だよ9月17日の俺ェー(恥)

いや…ある意味『町長の司令室』だ…『町長が指揮を執るところ』と考えれば、このガラス張りの部分は『町長の司令室』に相違ない…。

でもそれは9月17日に俺が思った『町長の豪華な執務室』という意味でななく『大水害が発生した際、町長を含む川島町の中枢スタッフがここに上がり町を見渡し対策を協議する』という意味での『町長の司令室』…『一段高く作られガラス張りにした』のにはそれ相応の理由があったのだ…。

『知らないという事は罪』…俺は今つくづくそう思っている…(恥)













































b0136045_14424686.jpg
防災展望室からの眺めをば…前にも載せたやつ…。

前に載せた時にも書いたけど、川島町ってばホント真っ平ら…丘陵めいたところが遠くに微かに見えるけど、あれはおそらくは川島町の領域ではあるまい…。

こういう真っ平らな地理なればこそ『防災展望室』が活きてくる…ちょっと高みに上がっただけで周囲が一望できる…『山間の地』とは違うのだ…。

『小さな町である事』でもあるだろう…『小さな町で真っ平らな地形の川島町』だから高みに上がれば町内を一望できる…俺が住む狭山市位になると『4階建ての建物に上がっただけで市内を一望』という訳にはいくまい…『この町ならではの4階の防災展望室』だったのだ…。

電車が職場駅に着いたので今日はこれで失礼する…(夜勤ナリ…)

















続く…。

by shousei0000 | 2018-10-23 14:54 | アクア 走行 | Trackback | Comments(2)