人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

NGTを諦めた…その15。

NGTを諦めた…その15。_b0136045_12053985.jpg
そして明けて本日8月31日…いよいよ『村雲颯香卒業公演』の日…。

ご覧の通り俺は未だにNGTのDMM月額会員であるのだが(チームG千秋楽公演→太陽は何度でも公演と続く流れの中で解約するタイミングを見失い未だに月額会員のまま…←恥)本日のもふ(村雲颯香さん)の卒業公演をリアルタイムで観る事はできない…22時までの仕事だから…今仕事に向かっている…。

チームG千秋楽公演を睨んで4月21日だかに加入したので『毎月20日が更新日』という事になる多分…その線に従うと次の更新日は『9月20日』となる…。

今日仕事から帰ってからか明日以降だかに『村雲颯香卒業公演』を観てその後気になるところがあったら見直しをして、それらが済んだら9月20日までにNGTのDMMを解約しよう…まだ気になるメンバーが残留してはいるがDMMで公演を観る程ではない…。

角ちゃん(角ゆりあさん)とななみぃ(高橋七実さん)のモバメはもう暫く取り続ける…『中の人達の正直な想い』を知るよすがにしたいから…。

なんにせよ今日がターニングポイントの日になる…もふ本人や元々のもふヲタの人々はそうは望まなかったのかもしれないが、もふの存在は『今の微妙な立場にあるNGTであってもまだ耳目を集めるに足る象徴』であると共に『もしかしたら!という可能性を感じさせる前向きな力』でもあった…それがなくなった後NGTの顔になるべき存在は誰なんだろう…。

『かつての象徴的存在』はいる…『新たな選抜者』もいる…『未来を感じさせる娘』もいなくはない…でも『今の状況下であっても未来を予感させる領導者』がいるかというとちょっと…。

そんな懸念を感じながら仕事いてきます…。
















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-31 12:24 | AKB関連

NGTを諦めた…その14。

NGTを諦めた…その14。_b0136045_17464820.jpg
今朝の投稿に書いたところまでで『もふの言動に対する感謝の想い』は概ね書き尽くした…その基本的な想いは『ありがとう!』…。

もふ(村雲颯香さん)の卒業公演までに一応書き終えられてよかった…もふは明日の卒業公演の後一般人に戻って来年大学受験をするそうな…だから彼女のTwitterもインスタグラムもみんな消えてしまって『もふに想いを伝える方法』はなくなる…『何もかもが明日まで』なのだ…。

だから今日とりあえずここまで書き終えられて良かったと思う…もふがこのブログを読む事はないんだけど、自分の中のけじめとして『もふへの謝意』を明らかにできて良かったと思う…。

もふは上に画面キャプチャーを挙げたけど『NGTメンバー全員と集まって卒業発表をする』という方法を採った…それを動画にしてNGTのサイトに挙げると…そういう方法を採った…。

これは一見不思議な方法に見えるけど、もふが卒業発表した7月中旬はNGTはまだ劇場公演を再開していなかったし、ラジオやテレビといったメディアへの露出も皆無になっていたから『卒業発表の場』がなかったといえばなかった…だからこうした『動画での発表になった』という事なのであろう…。

その動画が『研究生も含めた全員参加』であったのは『メンバー全員にもふなりに伝えたい事があったから』であると俺は思っている…その伝えたかった事とは『もふの卒業発表全文』になる訳だけど、それではあまりにざっくりだから俺の私見を記すと

『まだまだ大変だし甘くはないよ!』

『このままでいいって訳では決してないよ!』

という事を伝えたかったんじゃないかと思う…これもまあ『ざっくり』ではあるが…。

朝の投稿にも書いたけど、もふは『メンバー全員と外交ができる人間関係を保っていた存在』であった…これは『まほりこぽんとは違うスタンス』であった…。

まほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)は『疑惑が掛けられていたメンバーの処分』を前提にしていたと思うが、もふは最初は一緒の考え方でいたと思うが、途中からは『疑惑が掛けられていたメンバーも一緒に再生に向かっていく』乃至は『疑惑が掛けられていたメンバーも救済していく』という方向に変わっていったのではないかと思う…何で変わったのかは分からない…。

『全メンバーと等距離に関係性を保っていたから』なのか『まほりこぽん卒業後も運営に処分を訴え続けたが果たされなかったから』なのか…それは分からない…。

でも、まほりこぽん卒業後のもふの言動を見た感じ…と言っても、その時期は例のインスタ誤爆事件でメンバーのSNSが停止させられていたので『もふの言動を見た』といってもそれは『モバメ』『フォトログ』そして『この件に関心のある方々のTwitter上での呟き』でしかないんだけど、そうした程度の情報ではあったが、あの時期のもふの言動からは『処分を迫る匂い』は感じられない…やはり『再生』をまず最優先としたのか…。

>NGTなんか潰してしまえよ!

>ここはもう解散した方がいい!

とこの件に関心を抱く人達の一部は言う…。

実は俺も『そのクチ』である…何の禊もせず活動を再開してもいずれ立ちゆかなくなるので、それであるなら一旦は解散してその後の動向を考えると…そういう考え方…。

でももふはそういう考え方ではなかったと思う…卒業発表文の中にもあったけど『NGTが変わる姿を見て欲しい人がいる』という事だったんだろう…。

だから『潔く解散』なんて考え方はもふにはなかったと思う…『泥水を啜ってもどんなに蔑まれてもそれにめげてNGTを消滅させる事は許されない』『それをする事は応援してくれていた人々を裏切る事になるのだ』といった考えでいたのか…。

この考え方に異論を感じる人はいるだろう…俺もそのクチである…。

でももふがそう感じ(勝手に決めつけちゃった…大丈夫なのかこれ…←汗)彼女が『NGTの改革と存続』に向かっていった想いはとてもよく分かる…そして『改革』が無理となり卒業を発表した後は『存続と再開』に残る情熱を燃やした事も理解できる…。

村雲颯香という人の真骨頂は『過度な理想を追わずその時その時にやれる現実的な事をやる』『その為に全員を漏れなくまとめあげる』といった考え方と実施にあったのではないかと…今そんな事を考えている…。

まだまだ書きたい事が山ほどあるけど、この後職場の送別会に出なくてはならないので一旦ここで失礼する…。

とりあえず『締め』をいく…








































NGTを諦めた…その14。_b0136045_19120014.jpg
もふ…色々とありがとう…そしてお疲れ様…。

明日の卒業公演は俺は勤務でリアルタイムでは観れないけど、後日必ずDMMで観させて頂く…芸能人としての貴女の最後の晴れ姿をとくと観せて頂く…。

貴女の元々のファンの方が貴女を美化する事を快く思わないというツイートを読んで色々考えたし反省もしたけど…『俺が知る限りの村雲颯香という人は見事な人であった』という感じ方はやはり無くすことはできないわ…。

何しろもふ色々とありがとう!!!















続く…(『もふ篇』は基本これで終わります)

by shousei0000 | 2019-08-30 19:15 | AKB関連

NGTを諦めた…その13。

NGTを諦めた…その13。_b0136045_05491995.jpg












NGTを諦めた…その13。_b0136045_05492046.jpg
もふ(村雲颯香さん)が卒業してしまう…その期日はもう明日…。

いっくら何でもそれまでに今書いているくだりだけは終わらせなくては…『本人がいなくなってから謝意を述べる』なんて変すぎる…。

で…前回からの続きなんですが、上に画面キャプチャーを再掲載したもふの卒業発表の中の

>グループが変わっていくのは決して簡単ではないとこの数ヶ月間で身に染みて分かりました。

という部分が非常に重要な言葉である事を前回の末尾で述べた…それは『運営に楔を打つ行為であった』と俺は考えている…。

この行為があったからこそまほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)の行動の正当性が担保された…この行為があったからこそ『NGTに問題は無い…という事は決してない!』という事実が改めて浮き彫りにされた…。

NGTにもふが残った事で『問題の単純化が防がれた』のは以前にも述べた通り…まほりこぽんと同調して5月18日にもふも卒業していたら『よくある思春期の女の子同士の思い込み』というあの女社長のクソ台詞(笑)で片付けられていたかもしれない…。

『強い問題意識を持ち』『メンバー全員と外交できる人間関係を保ち』『且つ女支配人からも一定の信頼を勝ち得ていた』というもふだけが、あのまほりこぽんの離脱の後何かができる唯一のメンバーだった…他のメンバーはたとえ事件が起こる前にグループ内での序列がどれ程高かった者も何も成し得なかった…『想いを発信できた者』ですら何人いた事か…。

そんな孤軍奮闘していたもふが遂に匙を投げ『グループが変わるのは簡単ではない』と述べて現時点でのNGTの改革を諦めたのだ…まほりこぽんと一緒に離脱して新たな道を歩く事ができたのに敢えてそうせず残留した娘が改めて『卒業』を選んだのだ…。

この事実は重く深い…女社長は先日からクソ理論(笑)をカス雑誌(笑)経由で発信しているみたいだけど、卒業発表した時のもふの言葉と表情がそんなクソ理論(笑)を鎧袖一触している事をクソ雑誌(笑)共々女社長はよく理解すべきだなと俺は思う…(締め力説)
















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-30 06:19 | AKB関連

NGTを諦めた…その12。

すまねえ…ブログを書くのは4日振りだ…。

前にも書いたかもだけど今Twitterにハマっている…あそこに行けば様々な人が『まほほん(山口真帆さん)絡みの情報』を呟いていて色々知る事ができるし、自分の呟きにも僅かではあるが『いいね』が付いたりコメント(Twitterでは『リプ』と言う)が付いたりするので張り合いがある…逆に言えば『人目を気にしなくてはならない』とも言えるのだが…。

俺はこのブログが好きだ…コメントが付く事なんか滅多に無いから(恥)好き勝手に駄文を連ねられるし(笑)幾らでも打てるから脱線し放題で(笑)しまいには何書いてたんだか分からなくなるあの感覚(恥)も好き…俺は『無駄が好きな人間』なようだ…。

それでもたまには人がましい事をしたくなるから今回Twitterにハマったんだろうな…そんな人がましいところがまだ自分に残っているとは思わなかった…。

でも俺はやはり『無人島で誰に見せるあてもなく日記を書いているような感覚のこのブログ』が好きだ(笑)このままTwitterに没入してこのブログを無しにしたくはない…折角10年もやってきたのだから…。

それはともかく(笑)『もふの話』に戻る…7月18日に卒業発表をし8月31日に卒業を控えるもふ(村雲颯香さん)についての話を続ける…。

今話題にしているのは『卒業発表の報を聞いて俺がもふに掛けたいと思った言葉』について…そして俺はそれを『ありがとう!』であると前回の投稿で断じた…あちこち話を飛ばしながらも漸く断じた(笑)

その理由のひとつは『もふが残留した事で問題の単純化が防がれた』という事…詳細は前回の投稿に書いたからここではもう述べない…。

そして『もふにありがとうを言いたい理由』はもうひとつある…それを今から述べさせて頂く…。

もふに『ありがとう!』を言いたい理由のその②…それは…













































NGTを諦めた…その12。_b0136045_09005023.jpg

















NGTを諦めた…その12。_b0136045_09022777.jpg
これ!

『NGT48というグループに改善の必要がある問題点が存在する』と明確に言ってのけた事!

もふがこれを言ったのは別にこの時(自身の卒業発表の時)が初めてではない…まほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)の卒業発表、最後の握手会、卒業公演といった節目の後にもいつも自身のSNSで『NGTに問題がある事』『正さなくてはならない事』について言及していた…。

だから初めてではないのだが、卒業発表にあたって

>グループが変わっていくことは決して簡単ではないと、この数ヶ月間で身に染みて分かりました。

と表明した事の意味は重い…しかも敢えて口頭でそれを述べられた…(録画ではありますが)

要するにもふのこの行動で『NGTに問題がある事』が改めて明らかになったのだ…『山口真帆の言っている事は思い込みか被害妄想』という形で処理しようとしていたクソ運営(笑)にもふは楔を打ったのだ…。

まほりこぽんもふには『山口真帆と村雲颯香という偉大なる2つの頭脳』がいた…そりゃ〜クソ運営のぼんくらさん達にはどうする事もできないな(締め笑い)


















続く…(まだまだ終わらねえ…←溜息)

by shousei0000 | 2019-08-26 09:13 | AKB関連

NGTを諦めた…その11。

暫く時間が空きました…『NGTを諦めた…』シリーズの続きをいかせて頂く…。

前回の投稿では『もふ(村雲颯香さん)卒業発表の件』について触れ、彼女の言葉から『もふがグループの改善に取り組んだ事』が事実であったと結論付けた…同時に『それは達成し得えなかった』というのも残念な事実…。

前回の末尾でも触れたが、俺はもふの卒業発表の時『彼女に掛けるべき言葉』にちょっと悩んだ…それは『ありがとう』なのか『お疲れ様』なのかという事…。

まあどっちでも一緒っちゃ〜一緒なんですが(笑)あの頃『もふ卒業の報』と『それに引き続くファン達の声』を見ながら(主にTwitterで)色々と考えてしまっていたんだね…。

それから色々な事があって(ここんとこ色々あり過ぎてブログ的には取り残されてしまった…←哀」『もふに掛ける言葉』について中々書けなかったんだけど、漸くこうして機会を得たのだから今こそ書こう!電車が職場駅に着く前に書こう(笑)

卒業発表をしたもふに俺が掛けたい言葉…それは…




















































NGTを諦めた…その11。_b0136045_07281987.jpg
『ありがとう!』だ!

やっぱ『ありがとう!』なんだよ!もふには感謝の言葉しかない!!

上の写真は5月6日のまほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)の最後の握手会の時のもの…最終握手会の恒例である『お見送りの儀』…ファンの皆さんが作った横断幕を背にまほりこぽんもふが集っている…その背後にはファンの皆さん方もいる…。

もふはこの後に開催された『太陽は何度でも公演』の後もNGTに残った…そして今から思えばこれはとても大事な事だった…。

もふがまほりこぽんと共に卒業発表をして『太陽は何度でも公演』を最後に卒業していたら、4人の行動は『反運営派の離脱』という形で…というかそういうイメージで終わっていたかもしれない…『問題意識を一番持っていた4人』の全員が抜ければNGTに残っていたメンバーは萎縮したかもしれないし、あの女社長が言ったという『よくある思春期の女の子同士の思い込み』というクソ台詞(笑)に何となく頷く状況にもなっていたのかもしれない…。

でももふが残った…それによって『この問題の単純化』(思春期の女の子がどうのってやつ)は防がれた…。

もふはそういう考えだけでNGTに残った訳ではないだろうけど、彼女の行動が結果として『この問題の単純化を防いだ事』に改めて俺は『ありがとう!』を口にしたいと思う…。















続く…。
(もふを単推しするファンの方が『もふちゃんを勝手に美化しないで!』と書かれたツイートを読んだ…『元々のファンとしてはそう思うよなぁ…』と感じた…俺のこういう記述も元々のファンの方々から見れば微妙なんだろうなぁ…申し訳ない元々のもふのファンの方々よ…←締め陳謝)

by shousei0000 | 2019-08-22 07:46 | AKB関連

NGTを諦めた…その10。

NGTを諦めた…その10。_b0136045_08504254.jpg


















NGTを諦めた…その10。_b0136045_08504374.jpg



















NGTを諦めた…その10。_b0136045_08504841.jpg
昨日は『後でまた書く』などと言っておきながら、買い物を済ませた後地元のドトールで寛ぎながらTwitterしちゃいました…ハハ…(含羞)

昨日貼ると言った『もふ(村雲颯香さん)の卒業発表動画の全文』を載せた…もふの色々な想いが述べられている…。

その中で特に重要と言われている部分が…


















NGTを諦めた…その10。_b0136045_08583936.jpg
ここと…


















NGTを諦めた…その10。_b0136045_08584025.jpg
ここな訳だ。

>グループが変わっていくのは決して簡単ではないとこの数ヶ月間で身に染みて分かりました。

とある…。

この言葉を以ってもふは『グループ改革に取り組んでみた事』を公式に認めた訳だ…それまでにもまほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)の卒業発表の後や最後の握手会の後や『太陽は何度でも公演』の後で『決意表明』みたいなものを述べた事はあったが、『実際に取り組んでみた』という事を述べたのはこの自身の卒業発表の時が初めてだった…そして『それを成し得なかった』といった形で締められている事の何と哀しい事よ…。

例えとして正しいかどうかは分からないが『ひとつの王朝が滅んだ時、それに敵対していた別の王朝が“かつて存在したもの”として滅んだ王朝を公認する』とでも言うか…もふの努力はそれを諦めた時初めて公になり公認された…しかも『自身の言葉』として…。

こういうのこそ運営の偉いさんが認めてやれよ…女支配人さんが『もふを讃える声明』みたいのを出しはしたがさっぱり心に響かなかった…この時にグループ内の人が出した声明で心に響いたのは『角ちゃんのフォトログ』だった…だから彼女のモバメを取った…(あとななみぃ=高橋七実さん=のもね)

俺はこの時の気持ちを『俺が彼女に掛けたい言葉は何なのか…』というシリーズ物にして拙ブログに書き出したのだが…頓挫した…何の結論も出せないうちに別の話に移行してしまった…(恥)

りったんの活動が明確になったりぽんの活躍が顕著になる中で『もふへの謝意』をつい後回しにしてしまった…それを改めて書ける事を嬉しく思う…。

よし…書くぞ…と思ったら池袋に着いてしまった…。

これから大学クラブ同期達と所用があるのでまた後で書く…。

















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-18 09:25 | AKB関連

NGTを諦めた…その9。

NGTを諦めた…その9。_b0136045_17393934.jpg
もふ(村雲颯香さん)は『NGTの再生』に取り組んだ。

そのひとつの象徴と言えるのではないかと思われる画像がこれ。

4月27日に行われたAKBグループ春のフェスティバル(だったっけ?)に於けるNGTの出番の画像…1月のリクアワ(AKBグループの楽曲投票イベント)以来となるNGT劇場以外でのライブの中で突如涙ぐんだあるメンバーの肩を笑顔で抱くもふ…。

諸般の事情からこの場面は『不思議な場面』と言われた…そして同時に『NGT再生に向けての1カット』とも言われた…。

まあ『嘘泣きだよこれ!』とも言われたのだが(笑)俺は素直に『もふが様々なメンバーに向き合っている証』と取った…このようにもふがNGTに残留したメンバーに寄り添う…ゆうか様々な場面で付き合い一緒に撮った写真を、俺はその後もふのモバメや他メンバーのフォトログで一杯見た…。

そうした写真を見てさきの俺と同じように

「もふが色々なメンバーと関わっている!」

「NGT再生の為全周囲外交してくれているんだ!」

と快哉を叫ぶ人もいたが

「『誰と誰が一緒に写真に写っている』なんて事で一喜一憂するとか…学生かよ!学生のSNSかよwww」

と嗤う人もいたし

「そもそももふって『メンバーを導いたり教化したりするようなキャラ』ではないだろう…初期の頃の超絶人見知り振り覚えてない?」

とクールに流す人もいた…後者は確かNGTのコアなファンの方々の発言だったと記憶している…。

賛否は様々だったと思うが、もふがNGT再生の為に尽力した事自体に間違いはあるまい…その努力が表に現れたのが『もふ自身の卒業発表の時』であったのは何たる皮肉か…。

前述4月下旬の春フェス以来NGTは何の活動もしていなかった…表に出る機会が無いから『グループの現状』や『もふや他メンバーの動向』も分からない…唯一それを垣間見れたのがこれまた前述のモバメやフォトログ…この時期メンバーの他SNSが停止させられていたのは皆もよくご存知のところ…(元々の拙ブログの読者の方は知らないよね…こんな話ばっかでスマソ…)

だから『もふの活動』というのはモバメやフォトログを読んで

「多分こんな事をしているんだろう」

「おそらくはこんな事を考えているんだろう」

と類推するしかなかったのだが、7月18日にネット上で公開された『村雲颯香卒業発表動画』の中で、もふは初めてここ暫くの自分の行動や想いを明らかにしたのだ!

その全文を下に掲載して一旦ここで切る(後でまたもう1話書きます)

…と思ったけど…後でまた書くなら『もふの卒業発表全文』の掲載はその時でいいや(笑)ちょっと買い物してきますね〜♪















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-17 18:19 | AKB関連

NGTを諦めた…その8。

NGTを諦めた…その8。_b0136045_05452602.jpg
今回は『結論』から書かせて頂く…『毎回そうしろよ!』ゆう話ですよね…(恥)

上の画面キャプチャーは先日俺が自分のTwitterに書いたもので、今では『固定されたツイート』として我がTwitterの先頭に常に掲げられている…『掲げられている』ゆう程のものでもないか?(笑)

我ながらすっきりとしたツイートで(そうでもない?←笑)これでもう本シリーズの結論は出ているんだけど(笑)もうちょっと説明したい事もあるので(笑)あと少し続けさせて頂く…まずは前回からの続きで『もふが残るなら…』というくだりからの再開となる…。

もふ(村雲颯香さん)は残った…まほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)と気持ちと行動を共にしていたにも関わらず、4月21日に行われたNGT48 チームG千秋楽公演の最後に相次いで宣言された卒業発表の中にもふの名前はなかった…彼女は『残ってグループを再生する』という道を選んだ…。

天使軍の中の唯一の残留者だったので俺はもふを信じた…『天使軍』という言い方も『悪魔軍』や『黒メン』と同じく『言ってはいけない言い方』とされるが、俺はまほりこぽんもふを本当の天使だと思っているので(笑)『天使軍』ゆう言い方だけは躊躇せず使っている…『ちったぁ〜躊躇しる!』ゆう話ですよね(笑)

『悪魔軍』『黒メン』ゆう言い方はネガティブなものであり『そう言われたメンバーを侮辱するもの』であるから使用をやめたが、『天使軍』ゆう言い方はポジティブなもので誰を傷つけるものでもないので、相変わらず俺はこの『天使軍』ゆう言い方だけは使っている…って…そんな事どうでもいい?(笑)

残留したもふは活動を続けた…その時期(5月19日の卒業公演以降)のNGTはグループとしての活動の場を全て失っていたので具体的にどういった事をしていたのかは分からないのだが、モバメやフォトログの内容や写真から『メンバー間の関係性の修復と意見調整』を行なっているように見えた…。

ごめん…ちょっと間違えた…もふがそうした活動を始めたのは『5月19日以降』ではなかった…『チームG千秋楽公演が行われまほりこぽんが事実上NGTから離脱した4月21日以降』だった…或いは『まほほんの告発を受けてメンバー達が動揺して、結果多くのメンバー達が運営に従うようになったと思われる2月中旬位以降』だったかも…分かりにくくてスマソ…。

電車が職場駅に着いた…仕事いてきます…。
















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-17 06:16 | AKB関連

気分転換な話♪ 続き。

気分転換な話♪ 続き。_b0136045_17304508.jpg
『りったんビーム』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

『りったんビーム』ゆうのはりったん(菅原りこさん)が放つビームのうちのひとつで、確か『守備を司るビーム』だったと思う…因みにもうひとつのビームである『稲ビーム』は『攻撃を司るビーム』…確かな…ひょっとしたら逆だったかも…(汗)

それはともかく(笑)りったんの技である『りったんビーム』をまほほん(山口真帆さん)がやり、またりったんの象徴でもある『さくらんぼ』を模した被り物をしている事でも分かると思うが、この動画のこの場面での話題は『りったんについて』…つかりったんの話題になったからまほほんがさくらんぼの被り物をしたって訳…。

『りったんについてまほほんが語る場面』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
















気分転換な話♪ 続き。_b0136045_17475097.jpg
一旦被り物を外してりったんについて嬉しそうに語るまほほん…笑顔が良い…こっちまで笑顔になる…。

まほほんのSHOWROOM動画では毎回ではないけど『りったんについて語る場面』がある…それが始まるとまほほんは憑かれたように『りこの良い子さ』『りこの育ちの良さ』『りこと一緒にいると前向きになれるし癒される』といった事を語る…その場面が来ると俺は

「うほっ!来ましたよ♪」

とほくそ笑む…(笑)

まほほん単独のSHOWROOM動画で一番楽しい場面は『まほほんがりったんについて語る場面』であると俺は思っている…異論は認めねえ…。





















気分転換な話♪ 続き。_b0136045_17475184.jpg
優しい目でりったんについて語るまほほん…りったんの事を本当に愛おしく思っているんだね…。

俺はまほりこ(まほほんとりったん)は結婚して欲しいと本気で思っているのだが(笑)それは抜きにしても『まほりこ』は良い!『互いに認め合っているところ』が凄く良い!!

まほほんは本来女性について点が辛い人…これはご自身でそう言っていたから間違いない…(SHOWROOM動画で言っていた)

またアイドルについても同様に点が辛い筈…小嶋陽菜にガチ恋をし(これも本人談)渡辺麻友のアイドルとしての生き方、スタンスに共感してきたというまほほん…当然の事ながらアイドルについての理想像は凄く高い筈…。

それをりったんはクリアした…ルックスも性格も育ちも生き方も、歌も踊りもバラエティ力もりったんは『まほほんの抱く理想像』をクリアした…。

これは極めて凄い事…小嶋陽菜や渡辺麻友に肩を並べる存在なのかりったんは…しかも小嶋陽菜や渡辺麻友はまほほんにとって『偉大なる先輩』であるのに対し、りったんは『友達であり同僚』…極めて近しい関係…そりゃ〜好きになっちゃうでしょうよ(笑)

ある意味『自分より全然凄い!』と思っているからりったんの事を語る時まほほんは憑かれたように喋る…そしてとても優しい顔になる…その場面が俺は何よりも好きだった…。

もうこんな場面は観れないのかなぁ…観れないんだろうなぁ『研音の女優さん』だもんなまほほんは今や…。

SHOWROOMなんかもうやる筈がないし、ましてや『まほりこ配信』は絶対にあり得ない…それが普通に行われていた時代の何と幸せであった事か…。

リアルタイムで『まほりこ配信』を一度でいいから観てみたかったなぁ…(遠い目)


















気分転換な話♪ 続き。_b0136045_18173749.jpg
ヲタ語りがキモ過ぎるので(恥)別の話題をひとつしてこの投稿を締める…話題変えても結局は『まほほんの話』なんだけどね(笑)

上の画像の場面は『拗ね拗ねまほほん』というところ…本当に拗ねているのではなく『拗ねるごっこ』をしているところ…。

まほほんは拗ねたり寂しがったりする際(正確にはそれを装う際)こうして両手の人差し指と人差し指をチョンチョンってするんだよ…『いなかっぺ大将』なんかでよく見ていたアレ…それをするんだまほほんは…。

これって結構不思議…だってまほほんは年齢的に『いなかっぺ大将』なんか観ていないでしょう?それなのに何故この仕草を知っている…。

まほほんには他にも不思議なところがある…『真帆を推してしまうま』とか『真帆しか』とかのキャラクター…『かなしなもん』『さみしいたけ』とかの言い回し…これらは全て『駄洒落』な訳だけど、今23歳で9月に24歳になる女性が駄洒落なんか言うか普通?しかも結構ベタなやつを…。

ルックスが良くコスメやファッションへの造詣が深く一言で言えば『お洒落女子』『素敵女子』なまほほん…その外観と『駄洒落』『人差し指チョンチョン』がどうしても吊り合わない…違和感がある…。

この疑問に対して俺は最初『まほほんは意外にダサい説』を思い付いたが(笑)すぐに自分の中で撤回した…まほほんにも欠点はあると思うけど『ダサい』ってのはちょっと…。

次に思い付いたのは『ファンに合わせた説』…これは今でもそうでないかと思っている…。

まほほんのファン…ここで言う『ファン』とは『あの事件前からまほほんを推していた人々』を指すのだが、そのまほほんのファン達の男性陣は概ね年齢層が高いらしい…これはまほほんがSHOWROOMで言っていた事…。

年齢が自分の倍位に見えるから『おにいさん&おにいさん』なる造語?も生まれた…『ダブルスコアおにいさん』なる珍語(笑)もある…。

要するに『40代のおぢさん』の事なのだが(笑)まほほんファンの集合写真を見た時実際にそうだった…『おにいさん&おにいさん』『ダブルスコアおにいさん』が沢山いた(笑)女ヲタさんは若い方が多そうだったが…。

そうした自分のファン層(40代男性中心)を理解していたまほほんだから『人差し指チョンチョンの寂しげ表現』『駄洒落的言い回し』を使っていたんじゃないかな?その世代にはダイレクトに響くからそういうの…。

かく言う俺も50代(まだなったばっかだよ!←強調←笑)だからダイレクトにくる!『人差し指チョンチョン』とか『駄洒落的言い回し』とか大好きだ(笑)

若い美人(まほほん)がそれやるとか…何たる胸熱…(陶然)

…とか思ってまほほんに釣られた野郎が一杯いたんだろうねかの事件前にはさ(笑)



















気分転換な話♪ 続き。_b0136045_18504716.jpg
拗ね拗ねまほほん…















気分転換な話♪ 続き。_b0136045_18492908.jpg
拗ね拗ねまほほん…
















気分転換な話♪ 続き。_b0136045_18493008.jpg
拗ね拗ねまほほん…(チラッ)


















気分転換な話♪ 続き。_b0136045_18505243.jpg
いや〜可愛ええわ拗ね拗ねまほほん!

おぢさん完全に釣られちゃったよ過去の動画だけどマグナムドライ飲みながらね(締め笑い)















おしまい♪
(いや〜こういう投稿でいいなら幾らでも書けるわ〜♪←再締め笑い)

by shousei0000 | 2019-08-13 18:50 | AKB関連

気分転換な話♪(8月12日の出来事?)

気分転換な話♪(8月12日の出来事?)_b0136045_05481004.jpg
ここんとこ『NGTがどうの』ゆう重苦しい話?が続いているので『気分転換な話』をいく…。

軽い話…まあ『与太話』な(笑)

昨日8月12日はママン(実母)とお墓参りに行ってきた。ママン(笑)のぶうぶう(車←笑)を俺が運転して群馬県富岡市の我が家のお腹へ!

高速を運転中『新潟まで二百◯km』とか何度も表示が出て心が揺れる…『このまま新潟まで行ってしまいたいなぁ…』との想い…。

「お墓参りの帰りに新潟まで行ってへぎ蕎麦でも食わんママン?」

という言葉が何度も口から出かかったがその度にグッと堪える…そんな事を言って『実はまほりこぽんもふ推し』『NGTの今後も気になっている』なんて事がママン(笑)にバレたら目も当てられない…。

所謂『親バレ』ゆうやつだが、実は俺以前AKBヲタをしていた時代に『親バレ』した事がある…興味のある方は拙ブログ2012年10月21日付記事『親バレした!』を参照されたし…。

まあ『当時の推しの推しタオルマフラーを洗濯に出した』という迂闊な行動から『親バレ』に至ったのだが(他の洗濯物に混ぜて出せば分からないと思ったのだ…←恥)二度も『親バレ』するのは嫌だったので『墓参りの後新潟行かん?』とは言えなかった…どのみち下り線は渋滞していたし…。

それはともかく…(『それはともかく…』って…ここまでのクソ長いのは『壮大な前フリ』かよ!?←そうですよん♪←笑)








































気分転換な話♪(8月12日の出来事?)_b0136045_06065261.jpg
『本題』をいこう!

墓参りから帰りママン(笑)と別れて自分のアパートに帰ってからまほほん(山口真帆さん)の過去のSHOWROOM動画を観た!

つべに挙がっているまほほんのSHOWROOM動画は最近ブロックが掛かって観れないものが多くなっている…俺が気に入っていて何度も繰り返し観た動画が観れなくなってかなしなもん…ゆう感じである(笑)

昨日観たのは上の写真のやつ…これはブロックが掛かっていなかった…。

動画の途中でまほほんが被り物をして

「おっ!アレか!?」

と思った…『アレ』ゆうのはこの被り物が絡んでまほほんとりったん(菅原りこさん)が胸熱なやり取りをする動画があってその起点になるから『アレ』と書いたんだけど(ぽまいら意味分からんでいいからな♪)観続けてみると『その動画』ではなかった…その動画なら俺は既に観た事がある…。

つまりは『初見の動画』だった訳で、ネットに挙がっているまほほんのSHOWROOM動画は見尽くしたに近くなっている俺(笑)は『初見動画ラッキ〜♪』と呟いてマグナムドライを飲みながら観ていたのでした♪
















気分転換な話♪(8月12日の出来事?)_b0136045_06081393.jpg
「まほほんはホンマ綺麗な人やなぁ…こんな被り物をしても映える…」

などと呟きながら観た…マグナムドライを飲みながら…(マグナムドライしつこい?←笑)




















気分転換な話♪(8月12日の出来事?)_b0136045_06065532.jpg
『りったんビーム』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

















続く…。
(こんな話まで1話で終わらんとは…←締め恥)

by shousei0000 | 2019-08-13 06:20 | AKB関連